六時のおやつ

札幌発 朝夕どちらか六時に更新予定ですが日により2回おやつがあったり何もなかったりと無節操なブログです。

クモヒメバチの幼虫に寄生されたムツボシオニグモはやがてゾンビに

DSC02712

camera: SONY α7RⅣ lens: LAOWA 60mm F2.8 2x Ultra Macro


小雨の中急いで虫を探す…葉の上にいつものあれが! 普段なら裏返しになって1枚の葉にハンモックのように巣を張って休んでいるムツボシオニグモが昨日は表向きになって営業中の看板を上げていた。 ところでこの蜘蛛よーく見たら頭胸部と腹部の間に何か幼虫のようなものが…実はこれ蜘蛛の天敵の「クモヒメバチ」だ。

蜘蛛の体表に産み付けられたクモヒメバチの卵は羽化すると蜘蛛の体に穴をあけてそこから体液を吸って成長してゆく。蜘蛛の要塞に住み付けば安全でもある。そして自分が蛹にになる時に蜘蛛の体液を全て吸い尽くし殺してしまうのである。





     裏向きになって待機する「ムツボシオニグモ」↓

※この記事は朝6時に公開するよう予約投稿しています。 前記事にコメントを頂いた場合、タイミングにより前記事のコメントのお返事よりも先にこの記事が公開されますが 後ほど必ずコメントのお返事をさせていただきますのでご了承くださいませ