六時のおやつ

札幌発 朝夕どちらか六時に更新予定ですが日により2回おやつがあったり何もなかったりと無節操なブログです。

虫のマクロ撮影はハーフマクロでもOKです

DSC01498
camera: SONY α7RⅣ lens: Voigtlander MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical


この画像はモデルが体長約8mmのネコハエトリ、レンズはフォクトレンダー マクロアポランター 65mm f2 (ハーマクロ)を使用している。 
sonyの90mm等倍マクロやLAOWAの2倍マクロもあるのにわざわざハーマクロを使う必要ある?って思いますが実際フィールドに出ると僕の場合ほとんどが手持ち撮影になるので等倍マクロを持ち出しても実際使っている倍率は1:2~1:1.5の範囲で、なかなか等倍まで使っていない。

それにプラスでファインダーもしくはモニターを×5.9拡大して見ている。この拡大機能があると非常に撮影が有利になると思う。
もしも2倍マクロや5倍マクロを買うと相当鮮明な拡大画像が撮れると思っている方は手持ちではまず使いこなせないと思った方がよいでしょう。 
ちょっとの風でターゲットがゆらゆらと揺れフレームアウトしてしまうのでピント合わせ以前の問題にぶつかります。
等倍以上は室内で三脚、マクロスライダー、リモートスイッチ等を使って使用する世界だと思っています。




※この記事は夕方6時に公開するよう予約投稿しています。 前記事にコメントを頂いた場合、タイミングにより前記事のコメントのお返事よりも先にこの記事が公開されますが 後ほど必ずコメントのお返事をさせていただきますのでご了承くださいませ