六時のおやつ

札幌発 朝夕どちらか六時に更新予定ですが日により2回おやつがあったり何もなかったりと無節操なブログです。

カメムシに産み付けられる寄生バエのタマゴがこれだ!

f:id:toriburo:20210910141519j:plain
camera: SONY α7RⅣ lens: LAOWA 100mm F2.8 2x Ultra Macro APO

めっきり虫が少なくなったとは言え 時間を見つけては探しています…これはエゾアオカメムシの幼虫だが背中に寄生バエ(恐らくヤドリバエ)の卵を1つ背負っている。 このように寄生バエに卵を産み付けられたカメムシはよく見る。 寄生されたカメムシは残念ながら死を待つのみである。




f:id:toriburo:20210910142557j:plain
camera: SONY α7RⅣ lens: LAOWA 100mm F2.8 2x Ultra Macro APO

拡大してみるとこんな感じだ…タマゴはカメムシの手足で振り払えない場所に産み付けられるらしい。 背中や頭に付いていることが多い🥚 私の研究によると同じフェロモン成分をもつカメムシは同種の寄生バエに寄生されることが多いようだ。
(本当は研究は何ひとつしていない ネットで読んだだけ)





f:id:toriburo:20210910143315j:plain
camera: SONY α7RⅣ lens: LAOWA 100mm F2.8 2x Ultra Macro APO

このようにふんばってみてもタマゴは取れない






f:id:toriburo:20210910143450j:plain
camera: SONY α7RⅣ lens: LAOWA 100mm F2.8 2x Ultra Macro APO

遠くを見つめてもタマゴは取れない あるのは死のみ…死を待つのみなのだ






f:id:toriburo:20210910151715j:plain
camera: SONY α7RⅣ lens: LAOWA 100mm F2.8 2x Ultra Macro APO

以上雨上がりの日の一コマでした