六時のおやつ

札幌発 朝夕どちらか六時に更新予定ですが日により2回おやつがあったり何もなかったりと無節操なブログです。

TAMRON SP AF180mm F3.5 Di MACROをα7RⅣで使う

f:id:toriburo:20210803215533j:plain
camera: SONY DSC-RX1RM2 lens: ZEISS Sonnar T* 35mm F2

今更なんですが2003年に発売され2016年に製造中止となったTAMRON SP AF180mm F3.5 Di MACRO B01E を導入いたしました。キヤノン用の未使用品をみつけ購入に至りました。三脚座が付属していますがこの日は手持ちオンリーでの試写のため外してあります。重さは885g。

フードがそこそこ大きいのでかなり大きく見えます。チラっと見えてるバッグはDOMKE (ドンケ) F-4AF 7.5L サンド 700-40S  F-3Xの背の高いバージョンです。このレンズやFE 70-300mm F4.5-5.6等をボディに付けたまま突っ込めるので重宝しています。

キャノンEFマウントなので当然ソニーのEマウントには使えないのでシグマから発売されているマウントコンバーター MC-11 キヤノンEF-E用 125gを介して使用します。使ってみた感じはAF、背面絞り、ボディ内手振れ、Exif情報など全く問題はありません。

それでは試写した写真を2枚ほど…





f:id:toriburo:20210803221015j:plain
camera: SONY α7RⅣ lens: TAMRON SP AF180mm F3.5 Di MACRO B01E

ノリウツギの右上の花弁にピントを合わせていますが左端の丁度良い場所にアリが現れワンポイントになりました。






f:id:toriburo:20210804012517j:plain
camera: SONY α7RⅣ lens: TAMRON SP AF180mm F3.5 Di MACRO B01E

キバネハサミムシがいました。60mmや100mmから見るとやはり180mmは被写界深度がかなり浅い為、ちょっとの動きでピントがずれてしまうから難しいですね。