六時のおやつ

札幌発 朝夕どちらか六時に更新予定ですが日により2回おやつがあったり何もなかったりと無節操なブログです。

蜘蛛の詰め合わせ

f:id:toriburo:20210615075638j:plain
camera: SONY α7RⅣ lens: SONY FE 90mm F2.8 Macro G OSS

デーニッツハエトリです  何とか真正面から撮りたかったのですが低い位置にいて更に葉が邪魔をしこれが精一杯でした。顔の周りに青い毛も見えますね。





f:id:toriburo:20210615080117j:plain
camera: SONY α7RⅣ lens: SONY FE 90mm F2.8 Macro G OSS

引いて撮った同じ蜘蛛です。 SONYの90mmマクロを使用しました。

ー札幌市豊平区精進河畔公園にてー







f:id:toriburo:20210615080402j:plain
camera: SONY α7RⅣ lens: LAOWA 100mm F2.8 2x Ultra Macro APO

この蜘蛛はなんだろう? オニグモ系? 上の子とは顔が全然違いおじぃちゃんっぽいかな。LAOWA 100mmマクロを使いました。

ー札幌市豊平区精進河畔公園にてー







f:id:toriburo:20210615080807j:plain
camera: SONY α7RⅣ lens: LAOWA 100mm F2.8 2x Ultra Macro APO

セマルカニグモかヤミイロカニグモか? カニグモ系ですが宇宙人がバンザイをしているようです。蜘蛛の腹部の模様は人の顔に見えますね。LAOWA 100mmマクロでの1枚です。多分ヤミイロカニグモですね。

ー札幌市南区豊平川河川敷にてー







f:id:toriburo:20210615081558j:plain
camera: SONY α7RⅣ lens: LAOWA 100mm F2.8 2x Ultra Macro APO

ウロコアシナガグモかと思います。LAOWA 100mmマクロを使いました。

ー札幌市豊平区精進河畔公園にてー







f:id:toriburo:20210615082407j:plain
camera: SONY α7RⅣ lens: LAOWA 100mm F2.8 2x Ultra Macro APO

上の子と同じ個体です。







f:id:toriburo:20210615082507j:plain
camera: SONY α7RⅣ lens: LAOWA 100mm F2.8 2x Ultra Macro APO

これは上の子とは別の個体で違う日に撮りました。 レンズはLAOWA 100mmマクロです。

ー札幌市豊平区精進河畔公園にてー






f:id:toriburo:20210615082922j:plain
camera: SONY α7RⅣ lens: LAOWA 100mm F2.8 2x Ultra Macro APO

ラストの蜘蛛となりました。 両手をカニのように大きく開いて威嚇してきました。 多分4枚目の子と同じ種類かと思います。

ー札幌市豊平区精進河畔公園にてー



ところで、蜘蛛って昆虫ではないって知っていましたか? 昆虫は3対6本の足がはえていますが蜘蛛は4対8本の足が生えています。パッと見は足が10本に見えますが前の2本は触覚なんです。 また、昆虫は体が頭、胸、腹部の3つに分かれていますが蜘蛛は頭と胸が1つになった頭胸部と腹部の2つに分かれています。 

昆虫には翅がありますが蜘蛛にはありません。 ダニ、サソリ、ムカデ、ダンゴムシなども昆虫ではありません。 
では何?  「虫」でいいそうです笑