六時のおやつ

札幌発 朝夕六時に更新予定ですが日により2回おやつがあったり何もなかったりと無節操なブログですがお付き合いくださいませ。

フタモンアシナガバチの女王バチがせっせと巣作り

f:id:toriburo:20210612111457j:plain
camera: SONY α7RⅣ lens: LAOWA 100mm F2.8 2x Ultra Macro APO

小さな蜂の巣を見つけたので写真を撮ろうとファインダーを覗いたら巣の後ろから片目だけ出してこちらを見てるお方が…






f:id:toriburo:20210612111836j:plain
camera: SONY α7RⅣ lens: LAOWA 100mm F2.8 2x Ultra Macro APO

今度は両目でジーっと私を見ている…






f:id:toriburo:20210612112010j:plain
camera: SONY α7RⅣ lens: LAOWA 100mm F2.8 2x Ultra Macro APO

主はこちらのフタモンアシナガバチ。 巣作りを始めたばかりのようだ。女王バチは越冬するがその他の働きバチは越冬することが出来ず全て死滅してしまいます。なのでこの時期に飛んでいるのは全て女王バチと言うことです。女王バチ一匹で巣作りを始め(独立創設)産卵し、働きバチが羽化し、晩夏には新女王バチと雄バチが生まれるそうです。

以上を持ってフタモンアシナガバチの一生のお話を終了いたします。ご清聴ありがとうございました。