六時のおやつ

札幌発 朝夕どちらか六時に更新予定ですが日により2回おやつがあったり何もなかったりと無節操なブログです。

LightPix Labs ライトピックスラボ FlashQ Q20II

f:id:toriburo:20210515100259j:plain
camera: SONY α7RⅣ lens: SONY FE 24-105mm F4 G OSS

北海道は5月16日から31日まで新型コロナによる緊急事態宣言が出されました。 そのような事態なので今日もお家フォトです。前回の記事でチラっと写っていたフラッシュのご紹介です。ライトピックスラボ のFlashQ Q20IIという小型のフラッシュになります。本体とカラーフィルター6枚、2又のUSBケーブル、巾着袋が付属。2又のUSBケーブルは本体(充電式のニッケル水素電池使用時)とトランスミッターを同時に充電できる。ガイドナンバーはGN20。





f:id:toriburo:20210515101714j:plain
camera: SONY α7RⅣ lens: SONY FE 24-105mm F4 G OSS

このフラッシュの売りは何といってもストロボの本体と、ホットシューに差し込む部分が分離すること。 つまりオフカメラを楽しめるということです。 (オフカメラとはカメラの上にフラッシュを付けるのではなくカメラの上にトランスミッターを取り付け、フラッシュをカメラから離してワイヤレス発光させることができるということ。これにより真正面からの直射を回避できます)TTLなど自動調光はありませんがマニュアルなのでどのカメラでも使用可能です。操作は直感で分かるかと。発光部は4段階で90度まで稼働しますので天井バウンズもOK。





f:id:toriburo:20210515103411j:plain
camera: SONY α7RⅣ lens: SONY FE 24-105mm F4 G OSS

発光量は1/1のフル発光から1/64まで7段階  電池は単3形乾電池を2本。アルカリの他、充電式のニッケル水素電池も使用可能。 モデリングモードあり。





f:id:toriburo:20210515103439j:plain
camera: SONY α7RⅣ lens: SONY FE 24-105mm F4 G OSS

RX1RM2に付けた場合、ファインダーに干渉するためファインダーと同時使用できませんがサムグリップTGA-1を付けると高さが稼げるのでギリギリ干渉を避けることができます。

ブランド : ライトピックスラボ(LightPix Labs)
商品名  : LightPix Labs FlashQ Q20II
製品型番 : FLASHQ_F+Kit-MP
付属品  :フラッシュQ トランスミッター(T2モデル、リチウムイオン電池内蔵)、カラージェルフィルターパック(6色)
      USB充電ケーブル(USB - マイクロUSBケーブル × 2)、保護ポーチ
無線距離 :10m
電 池  :単3電池2本
製品サイズ: 2.9 x 5.9 x 9.9 cm; 115 g