六時のおやつ

朝か夕方の六時に更新予定ですが日により2回おやつがあったり1日何もなかったりと無節操なブログですがお付き合いくださいませ。

オールドレンズ Auto-Takumar 55mm F2導入しました。

f:id:toriburo:20201105110754j:plain
camera: sony α7Ⅲ lens: sony FE 50mm F2.8 Macro

このカメラは ASAHI PENTAX S2というフィルムカメラで私の父が私の誕生とともに1960年に購入したカメラだ。 子供の頃は絶対に触らせてくれなかったカメラ。1959年5月発売で¥32,600もしていたのだから当たり前といえば当たり前。 そんな父の宝物のカメラは私が28歳で結婚した時に譲り受けた。大人になった証として譲ってくれたのか一時の気まぐれでくれたのかもしれない。 

私はフイルムを入れて写す訳でもなくただ、夜な夜な空シャッターを切ってその音にうっとりしていた。 そんなことを繰り返していたらある日シャッターが壊れてしまったのである。 ペンタックスには既に部品がなく修理は出来ないと断られたので他の修理屋さんを探して修理してもらった。このカメラを中古で買うより高い修理代ではあったがそれでいいと思った。

それ以降もフイルムを一度も装填することもなく時は流れ、離婚をしても、引っ越しをしても、事業に失敗しても、ずーっと放さず手元に置いておいた。オールドレンズブームになっている昨今、α7はオールドレンズが使いやすいと聞いていたので今回レンズだけでも蘇らせてみたいと思った。私もレンズも60歳だ。まだまだ頑張れるだろう。




f:id:toriburo:20201105113234j:plain
camera: sony α7Ⅲ lens: sony FE 50mm F2.8 Macro
左がS2から外したオートタクマー55㎜ F2 M42と言うスクリューマウントになっている。 右側が今回選んだマウント変換アダプターだ。SHOTEN(焦点工房)の物だがとてもオールドな雰囲気があり素晴らしい。




f:id:toriburo:20201105113726j:plain
camera: Panasonic LUMIX LX100Ⅱ lens: LEICA DC VARIO-SUMMILUX 24-75mm F1.7-F2.8

α7Ⅲに装着するとこんな感じだ






f:id:toriburo:20201105113920j:plain
camera: sony α7Ⅲ lens: PENTAX Auto Takumar 55mm F2

ゴーストが出てオールドレンズらしさを感じる






f:id:toriburo:20201105114421j:plain
camera: sony α7Ⅲ lens: PENTAX Auto Takumar 55mm F2

寄って撮ってみたけどいい感じにボケてくれた






f:id:toriburo:20201105114754j:plain
camera: sony α7Ⅲ lens: PENTAX Auto Takumar 55mm F2

今日はとても満足な気持ちになれたと思う